RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
THIS HOUSE IS NOT FOR SALE/ BON JOVI

 

I ve beeeeeen waiting for their new song !!!

 

It is so great !!!

I love it. And I thought that it is totally different from the times of the ”these days"

 

They are always positive lapse of memory; made up , and came through difficulty.I thought that a figure of  JON BON JOVI who became 54 years old was cooler in this music.

 

I pay my heartfelr respect and gratitude to those who worked so hard for new song, include Phill X.

 

I intend to translate a text into Japanese.

 

ボンジョヴィの新曲を待ちに待っていました!!!

とてもすばらしいです!!!

気に入っています。アルバム「These days」の時代とは、ものすごく違うと思いました。

彼らは、困難を乗り越えてきて、いつも、前向きさを見せてくれました。そして、今回、54歳になった JON BON JOVIの姿が、この曲に見出せるのではないかと思います。

 

新曲に尽力をしたメンバーに(PHILL Xも)、敬意と感謝を捧げます。

 

この曲を、日本語に訳してみます。

  ↓

// lyrics // +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE 「この家は売りに出すためのものじゃない」

THESE FOUR WALLS HAVE GOT A STORY TO TELL

四隅の壁には物語があるんだ

THE DOOR IS OFF THE HINGES THERE’S NO WISH IN THE WELL.

ちょうつがいが外れたドアは、別に直そうともされていないんだ

OUTSIDE THE SKY IS COAL BLACK AND THE STREETS ARE ON FIRE

外の空は真っ黒で、道路は燃えているよ

THE PICTURE WINDOWS CRACKED

窓はひび割れているし 

AND THERE’S NO WHERE TO RUN

逃げる場所なんてないのさ

I KNOW I KNOW .

わかっている、わかっているんだ
THIS HOUSE IS NOT FOR SALE

 この家は売りに出すためのものじゃないって

 


I SET EACH STONE AND I HAMMERED EACH NAIL

俺は石をはめ込んで、釘をかなづちで打ち付けたよ

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE

 この家は売りに出すための家ではないのさ

WHERE MEMORIES LIVE AND THE DREAM DON’T FAIL

思い出が生きている場所だし、夢が失敗に終わることなんてないよ

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE.

 この家は売りに出すための家ではないのさ

COMING HOME,
I’M COMING HOME

 帰ってきたよ、帰ってきたよ

DROVE A SPIKE INTO THE GROUND AND I STAKED MY CLAIM

 地面にスパイクを打ち込んで、俺は主張するのさ

STANDING ON THE DIRT WHERE THEY’LL DIG MY GRAVE.

やつらが俺の墓を掘ろうとしているこの土の上で

NOW WHAT BUILT THESE WALLS IS IN MY VEINS

今、築いた壁は、俺の血管さ

NO TIME FOR LOOKING BACK, THE WOLF IS AT THE DOOR

後ろを振り向いている暇なんてないんだ、狼がドアの前に来ているんだから

THIS HEART, THIS SOUL

俺の心、俺の魂

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE.

この家は売りに出すための家じゃない


I SET EACH STONE AND I HAMMERED EACH NAIL

俺は石をはめ込んで、釘を金槌で打ち込んだよ

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE

この家は売りに出すための家ではないのさ

WHERE MEMORIES LIVE AND THE DREAM DON’T FAIL

思い出が生きている場所だし、夢が失敗に終わることなんてないよ

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE

この家は売りに出すための家ではないのさ

COMING HOME,
I’M COMING HOME

 帰ってきたよ、俺は帰ってきたんだ

THIS HOUSE WAS BUILT ON TRUST

この家は、信頼の上に建てられたのさ

THATS WHAT IT IS

信頼こそが、この家だし

AND ALWAYS WAS

そして、いつでも、そこにあったんだ

NO WRECKING BALL COULD KNOCK IT DOWN

家を壊すための鉄球は、だめになっちゃうのさ

THIS HOUSE, WAS BUILT ON HIGHER GROUND.

この家は、高嶺に建てられたのだから

I SET EACH STONE AND I HAMMERED EACH NAIL

俺は石をはめ込んで、釘を金槌で打ち込んだよ

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE

この家は売りに出すための家ではないのさ

WHERE MEMORIES LIVE AND THE DREAM DON’T FAIL

思い出が生きている場所だし、夢が失敗に終わることなんてないよ

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE.

この家は売りに出すための家ではないのさ

COMING HOME

帰ってきたよ
I’M COMING HOME

俺は家に帰ってきたんだ

COMING HOME

帰ってきたよ

I’M COMING HOME

俺は家に帰ってきたんだ

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE

この家は売りに出すための家ではないのさ

COMING HOME

帰ってきたよ

I’M COMING HOME

 俺は家に帰ってきたんだ

I’M COMING HOME

 俺は家に帰ってきたんだ

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE

 この家は売りに出すために家ではないのさ

Music video by Bon Jovi performing This House Is Not For Sale. (C) 2016 Island Records, a division of UMG Recordings, Inc.

http://vevo.ly/0H9Il3

 

author:コアラ, category:BON JOVI, 18:23
comments(0), -, pookmark
私の大好きな曲 my favorite song !

 

 

歌詞はこちら

          ↑

lyric for official 

 

***

I love this song too much.

when I bought "burning bridge" of usa alboum, I couldnt find lyric with it.

since I bought usa one, I dont know if Japanese one has lyric with it.

 

この曲は、とても大好きな曲なんです。でも、輸入版のアルバムには歌詞が入っていませんでした。

 

But, even internet, I couldnt find Japanese transrated lyric , and find some writing of fan, they want to know meaning of this song. so, I thought its so sad that you cant understand meaning of this song. Just becouse we are not English speaker.

 

ネット検索をしても、日本語訳は見つけられませんでした。日本版を買っていないから訳があったのかわかりませんが、もし、訳がなかったら残念だと思いました。

 

 

that is the reason , I try to transrated into Japanese.

それで、この曲を訳してみました。

 

**

 

I also have a dream, that I can be a transrater of BONJOVI, when they come to Japan ハート 

それから、BONJOViが日本に来たとき、いつか、彼らの通訳ができることを夢見ていますハート

 

I gonna holding on my dream will come true !!

夢が実現しますように!!

 

***

 

We Don’t Run 俺たちは逃げない

transrated by koara コアラの訳**

 

TAKE A LOOK AROUND YOU, YEAH THE SKY IS FALLING

お前の周りを見渡してみるんだ、WEAH、空が落ちてくる


SINNERS SAY YOUR PRAYERS, THIS TRAIN IS OFF THE TRACKS

罪びとたちは、お前の祈りを語る

この電車は線路から外れているんだ


NOTHING IS FOREVER WHEN TOMORROW’S CALLING

永遠なんて何もないのさ、

明日、召しの呼びかけがあれば、


DANCING WITH THE DEVIL TO GET ONE DAY BACK

悪魔と一緒にダンスをして、一日、後戻りするさ

 

NOT AFRAID OF BURNING BRIDGES,

燃える橋を怖がることはない


CAUSE I KNOW THEY’RE GONNA LIGHT MY WAY.

なぜなら、俺の前には光があるって知ってるから。


LIKE A PHOENIX FROM THE ASHES,

不死鳥が、灰の中からよみがえるように、


WELCOME TO THE FUTURE, IT’S A NEW DAY.

この先の未来を迎えるんだ、

それは、新しい一日さ

 

WE DON’T RUN, I’M STANDING MY GROUND

俺たちは逃げやしない、

俺はこの土地に立っているんだ


WE DON’T RUN, AND WE DON’T BACK DOWN

俺たちは逃げやしない、

俺たちは、敗北を認めたりはしない


THERE’S FIRE IN THE SKY, THERE’S THUNDER ON THE MOUNTAIN

空には炎が燃え、

山にはいなずまが光る


BLESS EACH TEAR AND THIS DIRT I WAS BORN IN

こぼれる涙の一滴一滴を祝福し

俺が生まれた糞のような泥を祝福し


RUN,

動くんだ


WE DON’T RUN, WE DON’T RUN

俺たちは逃げない、

俺たちは逃げない

 

TAKE ME TO THE BANKS OF YOUR MUDDY WATER

泥水のたまっている場所に俺を連れて行け


WHERE THE FLESH AND THE BLOOD AND THE SPIRIT MEET

そこは、血肉が超自然的存在の霊と出会う場所


IT ONLY TAKES YOUR TOUCH FOR ME TO FIND SALVATION

それはただ触れられるためだけ

俺が救いを見つけるために


YOU’RE THE ONLY REASON THAT I STILL BELIEVE

あなたが唯一の理由なんだ

俺がいまだに信じているための理由

 

NOT AFRAID OF BURNING BRIDGES,

燃え盛る橋を恐れはしない


‘CAUSE I KNOW THEY’RE GONNA LIGHT MY WAY.

だって、俺は知っているんだ、

俺の道の前には光があるってことを


LIKE A PHOENIX FROM THE ASHES,

不死鳥が灰からよみがえるように


WELCOME TO THE FUTURE, IT’S A NEW DAY.

この先の未来を迎えるんだ

それは、新しい一日さ

 

WE DON’T RUN, I’M STANDING MY GROUND

俺たちは逃げやしない

俺は、この地に立っているんだ


WE DON’T RUN, AND WE DON’T BACK DOWN

俺たちは逃げやしない

俺たちは敗北を認めたりしない


THERE’S FIRE IN THE SKY, THERE’S THUNDER ON THE MOUNTAIN

空には炎が燃え

山には稲妻が光る


BLESS EACH TEAR AND THIS DIRT I WAS BORN IN
RUN,

涙の一滴一滴を祝福し、

俺が生まれた糞のような泥を祝福し


WE DON’T RUN, WE DON’T RUN

俺たちは逃げはしない

俺たちは逃げはしない

 

WE DON’T RUN, I’M STANDING MY GROUND

俺たちは逃げはしない、

俺は自分の土地に立っている


WE DON’T RUN, AND WE DON’T BACK DOWN

俺たちは逃げはしない

俺たちは敗北を認めたりなんかしない


THERE’S FIRE IN THE SKY, THERE’S THUNDER ON THE MOUNTAIN

空には炎が燃え

山には稲妻が光る


BLESS EACH TEAR AND THIS DIRT I WAS BORN IN

涙の一滴一滴を祝福し

俺が生まれた糞のような泥を祝福し


RUN,

動くんだ


WE DON’T RUN, WE DON’T RUN

俺たちは逃げやしない


WE DON’T RUN

俺たちは逃げやしない

 

****

 

以下はブログの自動広告です。

author:コアラ, category:BON JOVI, 23:36
comments(0), -, pookmark
#its OnUs から。
JUGEMテーマ:レディー・ガガ | LADY GAGA



オバマ大統領が、同意のない性行為を撲滅するために立ち上げた「its on us」のツイッターでこの動画を見つけました。

この歌詞の和訳と、映像に出てくる腕や身体にかかれた単語の意味が書かれているサイトも見つけました。
→ こちら

それから、レディー・ガガの体験談について詳しく書かれているサイトも見つけました。
→ こちら

まず、この和訳と、彼女の体験談を読んでから、映像を観ると、歌詞にこめられた思いがわかりやすいかもしれません。

この映像では、被害後のPTSDの苦しみは、描かれていないのですが、レディー・ガガの体験談から、彼女も大変だったんだなあと思いました。「被害者からサバイバーへ」それは、簡単なことではありません。それを体験している本人も、周囲の人も、支えている人も・・・・。そして、どこからが「サバイバー」なのだろう? どこからが、回復なのだろう?

この曲を聴きながら、そういうことも思いました・・・・。

だけど、レディー・ガガの活躍をみることで、希望がわいてくるようにも感じました。

時間はかかっても、きっと、「あの出来事は過去」となる日がくると。
被害者にとって、今は、そんなことを思えなくても、きっと、この苦しみから抜け出す道はあると。

そういう希望になることを願って、記事をアップしました。

SMILY
性暴力被害者支援ワンストップセンターの一覧をみつけましたので紹介します。
→ こちら

****
以下はブログの自動広告です。
 ↓
author:コアラ, category:性暴力被害のサバイバー, 23:04
comments(0), -, pookmark
ストレスと脳のダメージに関する心理教育の映像
***

テスト勉強をしないといけないけれど、勉強の息抜きにネットサーフィンをしていたら、たまたま、この映像を見つけました! 

まだ、シリーズの最初しか観ていませんが、
「サバイバー視点」で語られていると感じたので、ブログで紹介してみようと思いました。

この講義では「PTSD」を語るとき、DSMー 検次TRの定義からというよりも、
もっと、もっと、「サバイバー視点」でトラウマについて説明されていたり、
それを「PTSDの概念」として捉えて説明されているところが嬉しいなあと感じました。

「DSMー 検次TR」に書かれている定義、診断基準にぴったり当てはまらなくても、(例えば、当事者の体験が戦争体験や、”殺人未遂で終わった事件の被害者ではない”など・・・)
当事者からしたら「これって、PTSDの症状に、とっても似ている・・。これってフラッシュバックじゃない?これって、過覚醒じゃない? これって回避じゃない? これって麻痺じゃない?」って思うことがあることも、現実にはあるだろうと思うのです。
そして、傍で、それを目撃していても、「診断基準のトラウマの定義では、命に関わる危機を体験していないといけないから・・・」と思うと、なかなか、それについて、「そうだよね」って同意するのが難しい状況があると思います。その当事者も、傍で見ている関係者も、「医師」ではない、ただの一般人だったら、「医療の精神疾患名」に関する事について、自分の正直な気持ち(PTSDの症状と思えて仕方がない・・・)を語るのは難しいと感じることもあるのではないかと思います。

この講義の映像では、そういう普段感じている出来事について、「医師」という立場から、さらっと語られているので、本当に嬉しいと感じました。

講義の中で「PTSDの範囲を大きく捕らえる」という文脈の中で「うつ」の背後にある「トラウマ体験」という事まで範囲を広げて語っておられるのが印象的でした。私の個人的な経験では、ここまで範囲を広げてPTSDの文脈の中での「トラウマ」について語られるのを聴いたのは初めてだったので。

こういう先生が増えたら嬉しいなあ・・と思いながら、
映像をアップしてみました。
講義の続きは、まだ観ていません。

とりあえず、
今の私の優先順位はテスト勉強の筈なのでっ!!!

***

以下はブログの自動広告です。
 ↓
author:コアラ, category:日記, 20:08
comments(0), -, pookmark
レーナ・マリアさんの映像


***

私は高校生の時、クリスチャンの雑誌でレーナ・マリアさんのことを知った。
そして、スウエーデンのように、障害を持つ方が「自立できる支援」が日本でも取り組まれたらいいなあと思った。

自分で、できる事は、自分でできるように取り組む事ができるような支援が普通にあるっていいなあと思う。

***
ユーチューブの映像のバックに流れているレーナ・マリアさんの歌を聴きながら、
自分なりに訳してみた。ところどころ、単語があっているか不安な部分もあるけれど、
できるだけ、言葉のイメージに沿って訳してみた。

ブログを読んでくださっている方で、「その英語、違うよ??」っていう部分があったら教えていただきたい。訂正をしようと思うので。

訳があると、
もっと、曲の深みが伝わるかなあと思ったので、
自分なりに訳した。もしかしたら、日本語の翻訳がCDなんかについているのかもしれないけど。

以下がコアラの訳。
 ↓

「たとえ、私の魂が、とても弱さを覚えていたとしても、
問題がくるとき、そして、私の心が重荷を覚える時、
私は、静けさの中で、ここで待ち望む。
あなたがこられるまで。
「私があなたと共にいる」と、あなたがおっしゃるのを聞くために。

あなたが私を引き上げてくださるから、
私は山の上に留まる事ができる。

あなたが私を引き上げてくださるから
だから、嵐を見ても、私は私は歩く事ができる。
私は強い。私はあなたの肩に荷われているから、
あなたは私を引き上げてくださる。
私が自分で立っていられる以上に。

あなたは私を引き上げてくださるから、
私は山の上にいる事ができる。
あなたが私を引き上げてくださるから、
だから、嵐を見ても、私は歩く事ができる。
私は強い。私はあなたの肩に荷われているから、
あなたは私を引き上げてくださる。
私が自分で立っていられる以上に。

私は強い。
私はあなたの肩に荷われているから、
あなたは私を引き上げてくださる。
私が自分で立っていられる以上に。」

***




以下はブログの自動広告です。
 ↓
author:コアラ, category:日記, 00:02
comments(0), -, pookmark
寿司





以下はブログの自動広告です。
 ↓
author:コアラ, category:日記, 02:23
comments(0), -, pookmark
PTSD回復支援室
 PTSD回復支援室ではカウンセリングを行っております。(対象者:女性)

PTSD回復支援室では、女性の視点に立った、女性のサバイバーによる支援活動を行っています。
フェミニストカウンセリング学会正会員です。私は、心理の専門家でも医療従事者でもありませんし、治療行為はしません。シスターフットで、対等な立場で、一緒に考えたいと願っています。



支援活動の内容として・・・・・

*個人カウンセリング*
カルト被害による後遺症の悩み、過去の衝撃的な出来事による苦しみ、悩み、虐待、
性暴力、子ども時代の虐待、クリスチャンとしての生き方の悩み・・・その他、さまざまな悩みについて、一緒に考えませんか。ご希望の方は、まずはメールで連絡をしてください。

rihabirikoara*yahoo.co.jp
送信の際は*を@に変えてください。

******

カウンセリングは、インターネットのスカイプを用いて行っています。
国内・国外通話無料です。インターネットでの通話ができない場合は、電話でのカウンセリングも行っております。

カウンセリング料金:1回 1時間 3000円 

*(最も大切なのは、あなたのリハビリ過程です。金銭的理由の為にカウンセリングが受けられない事態は望んでおりませんので、お気軽にご相談ください。経済的事情のある場合は、カウンセリング料の相談に応じます。)

支払い方法:振込み :前払い 
カウンセリング時間(予約制) :平日 20時〜22時
                土曜日 19時〜22時

******
PTSD回復支援室では、次のような視点での女性支援を行っています。

*女性の悩みは、各自、固有のものであっても、
文化や社会の制度の中に問題の根があるという視点。

*「女らしさ」としての社会規範に適応するようにではなく、自分らしさに気付く事、
そして、エンパワーメントできるような支援。

*「個の自立」を目標ではなく、「関係の中の自立」により、社会と繋がり、
孤立を防ぎ、社会の中で生きる事ができるような支援。


*****
カウンセリングの指導は、
以下の方から受けています。

(マインドコントロール・カルト)
マインドコントロール研究所所長:パスカル・ズイビー


author:コアラ, category:PTSD回復支援室, 22:31
comments(0), -, pookmark
推薦図書

 「マインド・コントロールの恐怖」
スティーヴン・ハッサン著:恒友出版:1500円
         

********************************

「マインドコントロールからの救出」
S・ハッサン著:教文館:2500円
        

*******************************

「自由への脱出」マデリン・ランドー・トバイアス:ジャンジャラリック著:中央アート出版:2381円

*************************************************

「”信仰”という名の虐待」マインドコントロール研究所編:いのちのことば社:850円

****************************************************

「”信仰”という名の虐待からの回復」パスカル・ズイヴィー著:いのちのことば社:900円

****************************************************

「洗脳護身術」苫米地秀人著:三才ブックス:1524円

******************************************************

「心とからだと魂の癒し トラウマから恢復するためのPTSDワークブック」メアリー・ベス・ウイリアムズ:ソイリ・ポイユラ著:明石書店:2800円

*******************************************************

「トラウマへの対処」JGアレン著:誠信書房:5200円

********************************************************

「トラウマを乗りこえるためのセルフ;ヘルプガイド」オロール・サブロー=セガン著1700円

***********************************************************

「境界線」ヘンリー・クラウド:ジョン・タウンゼント著:地引網出版:2400円

***************************************************************

「生きる勇気と癒す力〜性暴力の時代を生きる女性の為のガイドブック」エレン・バス:ローラ・デイビス著:三一書房:5500円

*************************************************************

author:コアラ, category:推薦図書, 23:00
comments(1), -, pookmark