RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
PTSD回復支援室
 PTSD回復支援室ではカウンセリングを行っております。(対象者:女性)

PTSD回復支援室では、女性の視点に立った、女性のサバイバーによる支援活動を行っています。
フェミニストカウンセリング学会正会員です。私は、心理の専門家でも医療従事者でもありませんし、治療行為はしません。シスターフットで、対等な立場で、一緒に考えたいと願っています。



支援活動の内容として・・・・・

*個人カウンセリング*
カルト被害による後遺症の悩み、過去の衝撃的な出来事による苦しみ、悩み、虐待、
性暴力、子ども時代の虐待、クリスチャンとしての生き方の悩み・・・その他、さまざまな悩みについて、一緒に考えませんか。ご希望の方は、まずはメールで連絡をしてください。

rihabirikoara*yahoo.co.jp
送信の際は*を@に変えてください。

******

カウンセリングは、インターネットのスカイプを用いて行っています。
国内・国外通話無料です。インターネットでの通話ができない場合は、電話でのカウンセリングも行っております。

カウンセリング料金:1回 1時間 3000円 

*(最も大切なのは、あなたのリハビリ過程です。金銭的理由の為にカウンセリングが受けられない事態は望んでおりませんので、お気軽にご相談ください。経済的事情のある場合は、カウンセリング料の相談に応じます。)

支払い方法:振込み :前払い 
カウンセリング時間(予約制) :平日 20時〜22時
                土曜日 19時〜22時

******
PTSD回復支援室では、次のような視点での女性支援を行っています。

*女性の悩みは、各自、固有のものであっても、
文化や社会の制度の中に問題の根があるという視点。

*「女らしさ」としての社会規範に適応するようにではなく、自分らしさに気付く事、
そして、エンパワーメントできるような支援。

*「個の自立」を目標ではなく、「関係の中の自立」により、社会と繋がり、
孤立を防ぎ、社会の中で生きる事ができるような支援。


*****
カウンセリングの指導は、
以下の方から受けています。

(マインドコントロール・カルト)
マインドコントロール研究所所長:パスカル・ズイビー


author:コアラ, category:PTSD回復支援室, 22:31
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:31
-, -, pookmark
Comment