RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
レーナ・マリアさんの映像


***

私は高校生の時、クリスチャンの雑誌でレーナ・マリアさんのことを知った。
そして、スウエーデンのように、障害を持つ方が「自立できる支援」が日本でも取り組まれたらいいなあと思った。

自分で、できる事は、自分でできるように取り組む事ができるような支援が普通にあるっていいなあと思う。

***
ユーチューブの映像のバックに流れているレーナ・マリアさんの歌を聴きながら、
自分なりに訳してみた。ところどころ、単語があっているか不安な部分もあるけれど、
できるだけ、言葉のイメージに沿って訳してみた。

ブログを読んでくださっている方で、「その英語、違うよ??」っていう部分があったら教えていただきたい。訂正をしようと思うので。

訳があると、
もっと、曲の深みが伝わるかなあと思ったので、
自分なりに訳した。もしかしたら、日本語の翻訳がCDなんかについているのかもしれないけど。

以下がコアラの訳。
 ↓

「たとえ、私の魂が、とても弱さを覚えていたとしても、
問題がくるとき、そして、私の心が重荷を覚える時、
私は、静けさの中で、ここで待ち望む。
あなたがこられるまで。
「私があなたと共にいる」と、あなたがおっしゃるのを聞くために。

あなたが私を引き上げてくださるから、
私は山の上に留まる事ができる。

あなたが私を引き上げてくださるから
だから、嵐を見ても、私は私は歩く事ができる。
私は強い。私はあなたの肩に荷われているから、
あなたは私を引き上げてくださる。
私が自分で立っていられる以上に。

あなたは私を引き上げてくださるから、
私は山の上にいる事ができる。
あなたが私を引き上げてくださるから、
だから、嵐を見ても、私は歩く事ができる。
私は強い。私はあなたの肩に荷われているから、
あなたは私を引き上げてくださる。
私が自分で立っていられる以上に。

私は強い。
私はあなたの肩に荷われているから、
あなたは私を引き上げてくださる。
私が自分で立っていられる以上に。」

***




以下はブログの自動広告です。
 ↓
author:コアラ, category:日記, 00:02
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:02
-, -, pookmark
Comment